身体をまんべんなく使って陰陽を調和させる

以前から陰陽について何度か書いています。陰陽理論が面白くて好き人体で陰陽が調和しているとは?など。

日常生活の中で、身体の動きと陰陽についてちょっと思いついたことがあるので、メモとして残しておきます。

身体の部位と陰陽

人体には部位によって陰陽があります。表にするとこのような感じです。

お腹背中
下半身上半身
右側左側
表面内部

だいたいイメージ通りだと思います。太陽があたる、明るいというイメージの方が陽、日陰で暗いというイメージの方が陰です。ただ、左右はどうしてこのような割り当てになっているのかよくわかりません。

身体の動きで陰陽を調和させる

身体をまんべんなく動かすことによって、陰陽が調和するのではないでしょうか。まぁ、考えてみると当たり前のような感じがします。

しかし、日常生活を考えると、身体の使い方が偏っていることがよくあります。

座ってパソコンやスマホを使っていると、下半身(陰)を使わず、上半身(陽)ばかりを使うことになります。上半身に気が集まりすぎて、頭痛や眼精疲労などが起こります。

また、利き手によって、左右どちらかをよく使うということもあると思います。

前かがみにはよくなるけど、身体をそらすことは少ないとか。

自分の日常生活を振り返っても、いろんなことが思いあたります。

やってみよう

普段の動きとは違う動きをするのがよいと思います。

利き手じゃない方を使ってみる。うしろ向きに歩いてみる。ストレッチで普段動かしていないところを動かすなどなど。

日常生活で気軽にできることが、たくさんあると思います。

私も最近はいろいろなところを動かすように心掛けています。みなさんもいかがでしょうか?