せんねん灸セルフケアサポーター講習会に参加しました

今日は、せんねん灸が開催しているセルフケアサポーターの講習会に参加しました。セルフケアサポーターとは、「お灸でセルフケアをめざすみなさま」をサポートする鍼灸師のことです。

講習会では、ヨモギやお灸について基礎から学びなおして、もぐさ作りも体験しました。

お灸の原料となるもぐさは、よもぎの葉の裏にある毛(毛茸(もうじょう)と腺毛(せんもう)という)からできています。上の写真は、乾燥させたヨモギの葉で、これを砕いて不純物を取り除き、葉の裏の毛を集めてもぐさを作ります。

また、講習会では、お灸を使ったことがない人のための、ツボの探し方やお灸の注意事項などの説明を受けました。

午前10時から午後4時まで、みっちり6時間の講習会でしたが、とても楽しくあっという間に時間が過ぎていきました。

新しい発見もいろいろとありましたので、今日学んだことをお灸教室に取り入れて、お灸教室をますます充実させていきます!