2018年の傾聴屋を振り返って

2018年の傾聴屋全日程が終了しました。

今年はあべのハルカスで、2月から12月まで全11回開催して、約200名の方に来ていただきました。本当にありがとうございました。

私は、2月を除く10回に参加して、35名の方々のお話をお聴きました。人間関係のこと、家族のこと、仕事のこと、自分の性格のことなど、本当にいろいろなお話をお聴きしました。

傾聴屋でお会いする方は、ほとんどが初対面です。また、お相手をする時間は15分程度です。私はこの時間、来ていただいた方が気持ちよく思い通りに話せるように尽力していますが、まだまだ反省するときも多々あります。気持ちよく話せたかな?などなど。

日常生活では、気になっていることや悩み事を初対面の人に対していきなり話すことはあまりないと思います。しかし、傾聴屋では、私の担当した方の60%程度の方が悩み事などを話されます。これが多いのか少ないのかはわかりませんが、私を信頼して話してくださるということが貴重だと思います。

傾聴屋に来られた方に感想を聞くと、「スッキリした」、「自分が感じていることに気付いた」、「考えが整理できた」などとおっしゃいます。こういう感想をいただくと、傾聴してよかったなと思います。

また、お話をしていると、傾聴やカウンセリングに興味がある方がときどきいらっしゃって、産業カウンセラーの説明をしたり、自分がカウンセリングのときに心掛けていることなどをお話したりしています。以前よりも傾聴やカウンセリングの認知度が上がっているような感じもあります。

一年間傾聴屋を開催して、少しは世の中を明るくできたかなと思っています。また来年も傾聴屋を開催しますので、性格診断をしてみたい方、何か話したいことがある方は、お気軽にお越しください!

詳細は、傾聴屋の案内をご覧ください。また、ご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる