【終了】東洋医学でセルフケア(免疫力を上げよう)

東洋医学でセルフケア

―ココロとカラダをここちよく―

免疫力を上げる

【日付】2020年2月25日(火)
【時間】18:00-19:00
【参加費】1,000円
【会場】阿波座

参加を申し込む

ツボを使ったセルフケアは、どなたでも実践することができます。初めてでもお気軽にご参加ください。

はじめに

身体の調子はいかがですか?

同じ環境にいても、風邪やインフルエンザにかかる人とかからない人がいます。この違いはなんでしょうか?

体質なども関係しますが、免疫力が低下していると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

東洋医学では、気・血・津液がバランスよく身体を巡ることで健康が維持されています。気の作用の一つに防衛作用というのがあって、身体への外邪の侵入を防いでいます。これが免疫力の一つとなっています。

また、気は、肺から取り入れた空気と、胃腸から取り入れた栄養から生成されます。

このことから、免疫力を保つためには、呼吸器系と消化器系を丈夫にして、全身に気を巡らすことが重要になってきます。

今回は、免疫力を向上させるために、気を巡らせるツボや呼吸器、胃腸のツボを紹介しますので、ツボを使ってセルフケアしてみましょう。

このセミナーでは、毎回のテーマに沿った東洋医学について、鍼灸師が説明します。

また、ツボの探し方や刺激方法、自分でできる対策についても説明し、指や爪楊枝を使ってご自身でツボを刺激していただきます。

初めての方もお気軽にご参加ください!

こんな方におススメ

  • 風邪などをよくひく方
  • 体調を崩しやすい方
  • 免疫力を高めたい方
  • 薬をあまり使いたくない方
  • 自分の健康を自分で管理したい方
  • ツボに興味があるけど、ツボの場所がよくわからない方
  • 東洋医学や鍼灸に興味がある方

本セミナーの特徴

  • 少人数制
  • 鍼灸師が順に回ってお一人ずつツボをお教えします。
  • ツボを使ったセルフケアができるようになります。
  • 爪楊枝を使ったツボ刺激グッズを作ります。持ち帰って、日々のセルフケアにお使いください。
  • 指や爪楊枝を使って、ご自身のカラダのツボを刺激します。
  • セルフケアに使えるわかりやすい資料を差し上げます。
  • 東洋医学の基本的な考え方を学ぶことができます。

持ち物・服装など

ご準備いただく持ち物はありません。また、服装も自由です。

お気軽にお越しください!

講師

森亮憲(鍼灸師、産業カウンセラー)
詳しくは・・・プロフィール

詳細情報

日付2020年2月25日(火)
時間18:00~19:00(17:45受付開始)
会場大阪市西区阿波座2-2-18 いちご西本町ビル7階
株式会社エム・エフ・ケイ法人営業事業部
大阪営業所セミナールーム(いちごルーム)
詳しくは下の地図をご覧ください。
アクセス各線阿波座駅徒歩7分
各線本町駅徒歩9分
参加費1,000円(当日お支払いください)
定員8名

お申し込みフォーム

講座の日時(必須)

参加人数(必須)
1人2人3人4人5人